img_01

非熱式脱毛の回数など

非熱式脱毛とは熱を使って脱毛するものとは違い、レーザーや針などの熱や痛みを伴うものを一切使わず大豆イソフラボンを塗り、そこにジェルとオゾンを吹き掛けたりすることでオゾンにより不活性化したジェルが毛根の活動を低下させることで脱毛を行うものであり、回数が多くかかる分低価格で行うことができるようです。
治療期間の面では非熱式脱毛では何回も回数をかけなければならないのに対して、レーザーでは回数を少なく一気にすることができます。しかし、非熱式脱毛は回数がかかってしまう分レーザーによる火傷をしたり治療途中で痛みを感じたりすることが全くと言っていいほどないため非熱式脱毛をするリスクは小さく、敏感な肌の女性などにとっては熱を使うものに比べて安全ではあります。

実際私の母親も非熱式脱毛をしたことがあり、何回か通うことにより、脱毛を試みみたようです。

母が言うには、熱を伴わないこの脱毛方式は女性の敏感な肌にも熱などの刺激を与えることなくすることができ、やさしいものであったそうです。


評価の高い心斎橋の脱毛に関する情報を紹介するサイトです。

その効果には個人差があり、1から2年、回数にして6から12回程が目安としている人もいるようなものです。



そのため、なかなか効果が出ないとしてやめてしまう人もかなりいたようです。




私の母もその一人で効果が出ないと言ってやめてしまいました。



そのため今ではその脱毛方式自体を行うサロンもほとんどなくなってしまったようです。


私が脱毛などを考えるようになったときはレーザーのほうを選ぶような気がします。